2017.03.29 春のきものでお出かけ

3月29日(水)に着物でお出かけに行ってきました!

最近お天気が良くない日もありますが、
この日は晴天でまさにお着物日和でした。

今回は総勢25名、もちろん皆様お着物です。

まず、つるやの前に皆様お集まり頂き、
1時間30分ほどかけて埼玉県行田市の足袋メーカー
【きねや足袋】さんを見学

驚くほどたくさんの人が
一足の足袋製作に関わっていらっしゃいました。
特にミシン縫いについては直線だけをひたすら縫う方
(この作業は1年目の方が担当されていました。)
こはぜを縫い付ける方、指先を縫う方(この辺りはベテランさん)
など作業が細分化されていました。
生地の裁断、仕上げ、袋詰めなどをしている方もいらっしゃいました。

また、今回は
【自分の足にあった足袋を見つけよう】という事で
きねやさんの足袋ソムリエ(?)の方が
お客様の足を測ってベストな
一足を選んでくれました。

慌ただしく昼食へ
あんど
という足袋蔵を改築したお店で昼食を頂きました。
こじんまりしたお店ですが、雰囲気が大変良く、お店の方も
気さくでした。25名の大人数で大変だったかと思いますが、
素敵な時間を提供して頂きました!

昼食後はさきたま古墳群へ
さきたま史跡の博物館という所で
学芸員の方に色々説明をして頂いたのですが、
昼食後という事もあり、目が重くなり・・・(笑)
学芸員の方スミマセンでしたm(_ _)m

ここでは新しい発見ばかり。
行田市に埼玉(さきたま)という地名があり、
これが埼玉県の名前の由来なんだとか・・・。
32年間埼玉県民ですが、初めて知りました(^^;)
また、B級グルメの『ゼリーフライ』名前は知っていましたが、
中に『ゼリー』が入っている訳ではないことを初めて知りました。
小判型をしている→『ぜに』→『ゼリー』という事らしいです。
あと国宝にも指定されている
『金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)』も実物がちゃんと
見れます。
鉄剣もこれだけちゃんとした形で残っていて
文字がちゃんと見れるのは全国でも珍しいようです。

残念ながら、桜はまだまだでしたが、心の中で想像しつつ
古墳群も30分ほどだけですが、サラッと見て帰路へ。

平日ですが、道が混んでいた為、40分ほど時間が多めに
かかりましたが、無事につるやへ戻りバタバタと一日が終わりました。

後でお客様よりLINEで
春を満喫して楽しい一日でした
というコメントを頂き、また企画したいと
感じました。

お写真はこちらからどうぞ